安らぎの生活を目指して…松野の里 富士市 特別養護老人ホーム

キウイの味

ケアワーカー 澤田

四月に入社したケアワーカーの澤田と申します。
入社してから五ヶ月になりますが、この職業は奥が深くわからないこと・知りたいことがこれから先もどんどん増えていく気がしています。
不甲斐ない部分だらけで毎日先輩方に助けてもらいながら仕事に励んでいます。

まずは仕事に慣れることを目標にし、毎日一生懸命仕事していきたいです。

入居者様がより快適に、楽しく過ごしていただけたら幸いです。
いつまでも笑顔と初心を忘れず、松野の里で楽しく過ごしていきたいと思っています。

ケアワーカー 澤田
左側が澤田です☆

ケアワーカー 別所

 皆さん初めまして、松野の里でケアワーカーをやっている 別所 と申します。
私は自宅が沼津で約1時間掛けて通勤しています。沼津からの富士山は愛鷹山があるため、7合目か8合目から上の富士山しか見られませんが、松野にだんだんと近づくと大きな富士山が現れます。毎日この景色を見ながらの通勤は富士山近郊でなければ味わえないものです。

 松野はまた沼津と違い遠い山や新東名の風景などとても心が落ち着くところです。そんな中でお仕事をしている訳ですから、いつまでも元気で、入居者の皆さんや職員にも元気を分けてあげられるようにこれからも頑張りたいと思います。

ケアワーカー 別所 ケアワーカー 別所
 

ケアワーカー 込山

こんにちは。10月に異動してきました込山と申します。
入社して4年目になりますが、異動前の施設が従来型施設の富士宮荘だったということもあり、ユニットに対して苦手意識を持っていました。
また、慣れない環境、覚えなければいけないこともたくさんあり、2月経った今でもわからないことが多く戸惑う毎日です。現在は先輩方に教えていただきながら日々の業務に当たっております。

今はまだ仕事を覚えることと、入居者様を知ることで精一杯なってしまっていますが、これからも模索していきながらよりよい支援を目指していきたいと思います。

ケアワーカー 込山
 

看護師 稲葉

 看護師の稲葉です。4月1日よりシャローム富士川より異動にて毎日が目まぐるしく過ぎていく日々です。
 地域密着型の施設という事もあり、地域との関わりも多く御家族様の中には顔見知りの方もおられ、ほっとすることもあります。
 私の抱負は、職員のつながりを大事にしていきたいと思っており、現在は趣味の一貫でもあるアロマを取り入れ利用者様、職員共にリラックスできる環境作りに努めたいと思っております。

看護師 稲葉
 

生活相談員 藤巻

 平成27年4月1日付けの人事異動により、松野の里の生活相談員となりました藤巻と申します。

 これまで、障害者支援施設,広域型の老人福祉施設に勤務したことはありますが、松野の里のような地域密着型の老人福祉施設は初めての経験となります。

 これからも、当施設の福祉サービスをご利用されている皆様、並びに、地域にお住まいのご高齢の皆様の生活の手助けが少しでもできるよう、サービス内容の向上を常に心がけていきたいと思います。まだまだ、不慣れなことばかりですが、今後とも皆様のご支援、ご協力をお願い致します。

生活相談員 藤巻
☆外出時の昼食にて☆

ケアワーカー 花田

こんにちは、冨士厚生会のケアワーカーの花田と申します。
松野の里に9月から働かせてもらっています。

福祉の世界に入り、当初はわからないことだらけでした。しかし、職員の方々の励まし、優しく、時には厳しいご指導により、仕事に対して自信を持つことができるようになりました。

入居者の方には温かなお言葉を数多く頂き、力の原動力の一つとなっています。ここで働いていなければ逢うことも、お話をすることもなかったと思います。
この縁を大事に、入居者の方の思いを受け止めた生活の支援をしていきたいと思います。

ケアワーカー 花田
 

ケアワーカー 佐藤

松野の里ケアワーカーの佐藤と申します。
松野の里に異動してきて、早いもので2年が過ぎました。

異動以前は同法人のシャローム富士川で、介護の基礎を学ばせていただきました。20代の時に全く畑違いの職種から福祉の世界に飛び込んで10数年が経ちましたが、未だに迷う事ばかりで勉強の毎日です。

入居者の方々に、その人らしい、充実した生活を営んでいただけるように日々、精進しながら職員一同力を合わせてその方に合った支援を行って行きたいと思います。

ケアワーカー 佐藤
 

ケアワーカー 栗田

こんにちは。ケアワーカーの栗田です。
富士厚生会に入社し、3年目になります。

入社した当初は入居者様とのコミュニケーションを上手くとることが出来ず、
戸惑い、挫けそうになることもありましたが、入居者様の一人一人を知ることで自然に関わることが出来るようになりました。

現在、運営委員をやらせて頂いておりますが、夏祭りや敬老会など大きな行事の中で 入居者様、職員や松野に住む地域の皆様が楽しんで頂けるようなものを作り上げられるよう先輩方にアドバイスを頂きながら頑張っております。

私は入居者様の元気な声や笑顔をみるのが大好きです。
これからも、諸先輩方に指導して頂き、入居者様に負けない笑顔で明るく元気に勤めていきたいと思います。

ケアワーカー 栗田
 

栄養士 桑迫

松野の里の栄養士の桑迫と申します。
在職して早いもので、3年がたちました。

毎日の食事が安全に、尚かつ楽しく召し上がって頂けるようにと心掛けています。
“おいしかったよ”と入居者の方に言って頂けた時がとてもうれしいです。
月に1回ユニット調理を行い、作る喜びとその後の食べる楽しみを味わっていただいています。

また、週に一回は地域交流センターにおります。60歳以上の方是非おこしください。

お待ちしております。

栄養士 桑迫
左側が桑迫です

ケアワーカー 宮崎

 こんにちは、松野の里ケアワーカーの宮崎と申します。
冨士厚生会に入社し、早いもので10年になりました。

最初は三和荘に7年間働かせて頂き、介護の初歩的な事から学びました。
松野の里には開設と同時に異動して参りました。
ユニット型という新しい施設を初めて体験し、地域の皆様との関わりもあると聞いて不安や戸惑いがありました。そんなある日、ご家族様より「ここへ預けて本当によかった」「ありがとうございました」と感謝の言葉を頂いた時は涙が出る程感動したことを覚えています。

入居者様からは「気を付けて帰ってね」「また明日」など気遣う言葉を頂くたび、『明日も頑張ろう』という気持ちが湧き、元気を頂きながら仕事に励んでいます。

これからも入居者様の笑顔を少しでも多く見られる様、スタッフ一同努力して参ります。
今後とも松野の里を宜しくお願い致します。

ケアワーカー 宮崎
右側が宮崎です

ケアワーカー 佐野

 松野の里ケアワーカーの佐野と申します。昨年の4月に異動し、1年が立ちました。

大学で福祉を学びこの世界に興味を持ち、冨士厚生会に入社し、今年で3年目になりました。

介護の現場は人との関わりが強く、1人では出来ないものだと思います。楽しいことばかりではないし、ストレスも溜まります。そんな毎日の中で喜びを得ると伝えることが難しい想いを感じられることも事実です。その想いを入居者様や諸先輩方と感じられる様、一人一人に合わせた支援をしていきたいと思います。

ケアワーカー 佐野
左側が佐野です