体感する心と心が触れ合い明るく充実した生活…障害者支援施設 三和荘

ちょっとここだけの話

三和荘で働く職員が感じた日常の一部分を綴っていきます。

4月

桜

今年の桜は早咲き。
寒い日々から一気に暖かくなり気候も春そのもの。
春は新しい出会いの季節でもあります。
今年は新たな顔ぶれも多く利用者様も期待でいっぱいです。
今年はどんな1年になるのでしょうか。三和荘の新年度も華やかにスタートです。

3月

雪景色

もうすぐ春の訪れを感じるであろう3月の下旬。
まさかの積雪により冬に逆戻り。
しかし利用者の皆様は元気そのもの。
外に出ては雪を集め雪合戦をしたり、雪だるまを作る。
部屋の中では、しんしんと降る雪を眺めながらしっとりと音楽鑑賞。
冬の最後を楽しんでいる様子でした。

桜

4月も中旬に近づき、ようやく外の桜も咲き始めました。
利用者様との散歩中、「今年の桜は遅咲きだったね」「桜は日本の心だ」「富士山と桜こそ日本の春、富士宮の春だよ」なんて言葉が出ていました。
桜の開花と共に三和荘の新年度も華やかにスタートです。

手作り桜

手作り桜

3月も終わりに近づき、桜の季節も近づいてきました。
が、しかし桜の咲く様子が観られない...どうやら今年の桜は遅咲きのようです。
それならば、4月の花見に向け三和荘全体を手作りの桜の花で埋め尽くそう!
中央廊下には約600枚の桜の花!各食堂には個性豊かな桜たち!
多目的ホールには、しだれ桜のモニュメント作成!
三和荘内桜と笑顔で満開でした。

寒い朝のひととき

三和荘冬景色

今朝はちょっと冷える。下駄箱で靴を履く手も上手く動きません。
そんな時、ふと遠くから心地よいピアノの音が聞こえてきました。
弾いているのは女性の利用者様。
心地よいピアノの音で今日も1日素敵な1日になりそうです。

厚生会新年会にて

春の富士

入社して初めて新年会に参加させて頂きました。
各施設の挨拶がとてもおもしろく、元気いっぱいで今年1年良いスタートが送れる気がします。
私も負けずに頑張るぞ!!