生き活き、花緑あふれる笑顔

社会福祉法人 富士厚生会

養護老人ホーム富士宮市立長生園 紹介

措置制度とは

措置制度とは、行政機関である市町村が住民の申請に対しその必要性を判断し、 サービス内容や提供機関を決定・提供するという「行政処分」を指します。サービスの費用は公費(税金)から賄われ、 利用者(本人または扶養義務者)が負担能力に応じて一部を負担する応能負担となります。

養護老人ホームとは

養護老人ホームは、原則65歳以上であって、 環境上の理由及び経済的な理由に加え虐待等による高齢者の保護として、 また、居宅において生活が困難な方が入所できる施設です。

入所要件(入所は市の措置決定に基づく)

● 経済的な理由

  • 高齢者の属する世帯が生活保護法による保護を受けていること。
  • その世帯の生計中心者が、市町村民税の所得割が非課税であること。
  • 災害その他の事情で、高齢者の属する世帯の生活状態が困窮していると認められること。

● 環境上の理由

  • 心身の障害のため日常生活に支障があり、かつ、その高齢者の世話を行う養護者がないか、又はあっても適切に行うことが出来ないと認められること。
  • 同居者との同居の継続が高齢者の心身を害すると認められること。
  • 住居がないか、またはあっても狭いなど環境が悪い状態にあるため、高齢者の心身を害すると認められること。

費用について

養護老人ホームの費用については、本人に収入がある場合、又は扶養義務者に所得がある場合には、その額に応じて市町村が負担額を決定し徴収します。

入所申し込み

申し込み窓口は住民票のある各市町村の高齢者福祉課となります。直接申し込むか、近隣の包括支援センターを介して申し込みます。
(富士宮市は市役所1階、福祉総合相談課 電話番号:0544-22-1591 が窓口となります。)

富士宮市立長生園の入所について

長生園の入所は、入所を希望する本人の居住地の福祉事務所を通じて行われ、次のような手続きを経て入所することになっています。

富士宮市立 養護老人ホーム 入所について

【留意事項】

  • 長生園が本人の家となります。(住民票を移します)
  • 原則として、2人部屋です。(個室は2部屋)
  • 身元引受人が必要となります。
  • 入所後、本人が疾病のため病院にて入院加療が必要となった場合は、嘱託医等の指示により病院に入院します。 このとき、入院3か月以上の長期入院となれば退所となります。
  • 本人及びその扶養義務者は入所費用の全部、または一部負担をする場合があります。
    本人…前年の全収入額 扶養義務者…前年分所得税額及び前年度市民税額 により費用徴収額を決定
長生園のお問合わせ【入所のご相談】 富士宮市福祉総合相談課 電話番号:0544-22-1591
養護老人ホーム富士宮市立長生園