社会福祉法人 富士厚生会

社会福祉法人 富士厚生会

社会福祉法人富士厚生会 理事長あいさつ

理事長 社会福祉法人富士厚生会は、昭和50年8月厚生労働省(旧厚生省)の認可を受け開設し、以来43年の間に、静岡県と山梨県において、15の特別養護老人ホームや障害者支援施設などを展開すると共に、平成30年4月1日には「障害者福祉センター小泉」を開設、「富士宮市富士根包括支援センター」を受託、それぞれ新たな地域福祉の需要に応えるべく活動を開始いたしました。

一方、平成30年4月の介護保険法改正に伴う介護報酬の引き上げがありましたが、施設経営の厳しさは変わりなく、人材の確保と共に社会福祉を取り巻く環境は、益々大変になることが予想されます。
私達は、どのような環境にあっても法令を遵守しながら、職員の資質の向上や創意工夫をしたサービスの提供に努め、常に利用者の皆様が安心して生活できるよう努めてまいります。

   平成30年4月

理事長 仲亀 透

私の理念

 「よりあたらしく、よりひろく、よりあたたかく」

*よりあたらしく:理念、制度、技術の変革に、すみやかに対応する。
*よりひろく:より良いサービスを、より広域の人々へ提供する。
*よりあたたかく:いつでも、どこでも、だれにでも、あたたかなサービスを。

社会福祉法人富士厚生会