社会福祉法人 富士厚生会

社会福祉法人 富士厚生会

社会福祉法人富士厚生会 基本理念

社会福祉法人富士厚生会の基本理念は、「よりあたらしく、よりひろく、よりあたたかに」であります。

*「よりあたらしく」・・・
理念、制度、技術等社会のニーズの進歩に、的確かつ速やかに対応させていただきます
*「よりひろく」・・・・・
よりよいサービスを、より幅広い人たちに提供させていただきます
*「よりあたたかに」・・・
いつでも、だれでも、どこでも。こころの通い合ったあたたかなサービスをさせていただきます

この基本理念のうち、「よりあたらしく」「よりひろく」に基づいて、新たな地において、今まで法人として積み上げてきた実績を踏まえ、新たな事業展開を図ってまいります。さらに、「よりあたたかに」の理念に沿って、新規事業所で提供するサービスの質の更なる向上を図ってまいります。

富士厚生会 組織運営の基本的な考え方

富士厚生会は、昭和50年厚生省より社会福祉法人の認可を得て設立された組織です。
現在、介護保険施設・障害者支援施設・委託事業として13施設を運営し事業を進めています。運営に当たっての基本的な考え方は、

  1. 人間としての尊厳を優先します
  2. 常にケアの工夫を重ねます
  3. 福祉マンパワーの育成に努めます
  4. 施設の環境整備を進めます
  5. 優しく温かい心を大切にします

福祉サービスを必要とする方々に対し自立を支援し、社会や経済・文化等あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられると共に、 年齢や心身の状況に応じて、必要な福祉サービスを総合的に提供することを事業の目的としています。

社会福祉法人富士厚生会